先物取引はテクニカル分析とファンダメンタル分析が重要

日経225先物へ投資する際、皆さんは何を基準にして決めていますか?
「何を基準にすれば良いのか分からないから勘でやっている」、こんな方は大損までとはいきませんが利益を十分に得ることはきっと出来ないでしょう。
利益を得る為には長く続けることが重要です。
そしてその為にも、まずは“テクニカル分析”と“ファンダメンタル分析”というテクニックを身につける必要があります。

なんだか難しそう…と思った方、心配せずとも大丈夫です。
初心者の方でも十分に取得できるテクニックなので、最初から諦める必要はありません。
少しずつ段階を踏んで習得していくことが重要となります。

まずはテクニカル分析とファンダメンタル分析、初心者向けなのはどちらかと言うとテクニカル分析です。
理由としてはチャートを元に将来の動きを予測するので、リスク管理がしやすいこと、専門的な知識をそこまで要さないことが挙げられます。
一方のファンダメンタル分析は景気動向などの経済状況を把握し、専門的な知識が必要となります。
さらに難しいのは人の心理が関わってくるところです。
もちろんテクニカル分析も人の心理は多少関わりますが、ファンダメンタル分析ほどではないのであまり難しく考えずに済みます。
最初はやりやすい方を選びトライしてみてください。

カテゴリー: CFD パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>